<< SHIMOJI Part-1      今ココ通信② (追記あり) >>
とりあえず行くだけいってみよう下地島遠征
前に記事でも書きましたが、残っていた羽田→大阪の特典予約。その期限日が4/9だったのでその予約を使用して遠征をしてきました(^^)
単純に大阪(伊丹or関空)で撮影とするか、それとも更に特典予約を組み合わせて大阪経由で何処か他の場所へ足を延ばすかと考えました。
悩んだ挙句、選んだのは後者の方。選んだ行き先は今までに行ったことのない場所ということで沖縄に決定。
そしていつものようにどうせ行くならと追加オプション(笑)を考えて、少しマイルを足して宮古までの離島路線予約が完了。
そのまま当然のように下地島行きが確定という、相変わらず単なる思い付きでこの遠征が実行されることとなりました(笑)。

予約を完了した時点では、下地島の2010年度の訓練スケジュールは発表されておらず、また天候傾向も調べていませんでした。
いろいろなコトで飛行機撮りのテンションが下がっていたこともあり、何か刺激があるだけでも良い。
たとえ訓練がない&天気が悪かったとしても、その刺激によって今後の励みとなる目標が出来ればいいなぁ位の気持ちでした。
という訳で、特典でタダだし(マイルは減りますが)とりあえず「聖地」と呼ばれる所がどんな場所なのかこの目で確認しておきたい。
それに一度行ったことがあれば、撮影メインの遠征計画もすんなりと実行できるのではと考えて目標は「とりあえず行くだけいってみよう」でした(^^;
でなければ、わざわざ遠くの下地までせっかく行くのに1泊2日(現地滞在は約半日だけ)という博打的行為(byすーさんより)なんて出来ません(笑)。
a0145727_012267.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF17-40mm F4L USM  空港周辺(2010.4.9)

写真は下地島に夕方到着して、宿のチェックイン前にまず行ってみた空港での最初のカット。
予約後に訓練スケジュールが発表されてB737-800(JEX)とB737-500(NXA)の2機とのことでしたが、実際に駐機されていて一安心。
なんとか翌日に訓練は見れそう。それに天気予報ではかろうじて曇り(前後は雨マークばかり)だったのも、なんか期待できそうな雰囲気・・・。
「ここでしか撮れない」という機体周囲に貨物コンテナや関連機材等が一切無いクリーンな駐機シーンを夕日絡みで撮影出来ました(^^)



----------------
4/9
●ANA017便 羽田9:00発→伊丹10:05着 B777-300(JA756A)
●ANA105便 伊丹11:50発→那覇14:00着 B777-300(JA757A)
●ANA1727便 那覇15:30発→宮古16:20着 B737-500(JA303K)
(レンタカー借受)
●はやて海運 平良港17:10発→佐良浜港17:40着 フェリーはやて
(宿泊 オーシャンハウスinさしば)
----------------
4/10
(下地島で撮影)
● はやて海運 佐良浜港14:30発→平良港14:50着 スーパーライナーはやて
(レンタカー返却)
●ANA1728便 宮古16:50発→那覇17:40着 B737-500(JA303K)
●ANA136便 那覇19:50発→羽田22:10着 B747-400D(JA8966)
----------------
飛行機 ¥0(すべて特典航空券)
レンタカー ¥3,560(+ガソリン代¥1,185)
フェリー往復 ¥3,600
宿泊 ¥2,940

上記の金額に羽田までの往復+駐車場代を含んでも約17,000円(+食事代・お土産代)と、かなり遠くまでいったにもリーズナブル!?でした。
沖縄はレンタカー・宿泊が安いのと、特典航空券は遠くに行けば行くほど(マイルは多めに必要とはいえ)お得感がありますね(^^)

では途中のスナップでも(^^;
a0145727_0313139.jpg
# Canon Power Shot G10  羽田-伊丹間(2010.4.9)
羽田→伊丹に行く途中のお決まりの富士山撮影。上空でもヌケはイマイチでしたね。

a0145727_031519.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF70-200mm F4L USM + Extender EF1.4×  伊丹空港 展望デッキ(2010.4.9)
伊丹にアプローチするときに空港が右手に見えてきて、もしやと思ったらR/W14アプローチでした。実際の搭乗で体験することができてラッキーでした(^^)
到着後も展望デッキから少しだけ眺めていました。天気が悪いのがチョット残念。あと長玉も手元になかったのも・・・。

a0145727_032154.jpg
# Canon Power Shot G10  伊丹空港内(2010.4.9)
当日に空席便があれば早い便に変更して伊丹での滞在時間を延ばす予定でしたが、天候条件が良くなさそうということでそのまま予約便に。
そして定刻より到着が20分程遅れたこともあり、滞在時間がさらに短くなった伊丹での最大の目的は「イカ焼きに生ビール」でした(笑)。

a0145727_0321690.jpg
# Canon Power Shot G10  伊丹空港(2010.4.9)
展望デッキ撮影10分程と少しの空港内散策。そしてイカ焼きを食べただけで次の搭乗へ。右側のB777に乗ります。
しかし、この伊丹滞在は一体何だったのでしょう・・・(笑)。

a0145727_0435682.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF17-40mm F4L USM  伊丹-那覇間(2010.4.9)
人生で初めてとなる沖縄へ近づいてきました。何かこういう案内があると嬉しいですね。
某S氏が萌える~といっていた徳之島空港も雲間から確認できましたよ(^^)

a0145727_032371.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF17-40mm F4L USM  那覇空港(2010.4.9)
那覇空港到着後はターミナルでちょこっと撮影&散策できました。
そして宮古行きは予想通り、バス移動でオープンスポットからの搭乗。離島路線の楽しみの一つでしょうね。

a0145727_0441527.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF17-40mm F4L USM  那覇-宮古間(2010.4.9)
那覇までは雲も多くヌケの悪い機窓の景色も、南に行くにつれだんだんと良くなってきました。
アプローチの時に見える島の海岸線にもエメラルドグリーンの綺麗な海が見えました。やはり「写るんです」を買っておけばよかった(^^;
ちなみに周りの乗客はデジカメ(デジ一眼も含んで)着陸寸前までシャッターを切りまくっていましたが、自分は我慢・・・。

a0145727_03318.jpg
# Canon Power Shot G10  平良港-佐良浜港(2010.4.9)
宮古空港到着後、すぐにレンタカーを借りて伊良部島行きへのフェリーに乗りました。乗り場もすんなり判って、思ったよりスムーズに乗船できました。
ちなみにレンタカーを借りる時になって伊丹でビール1杯を飲んだことに気付きました。
まぁ数時間も前の事だし、実際にスッカリ抜けていたので大丈夫ということで・・・(^^;

a0145727_0325213.jpg
# Canon Power Shot G10  平良港-佐良浜港(2010.4.9)
高速船の「スーパーライナーはやて」は出発した直後だったので、普通の「フェリーはやて」でした。(運賃は同じ)
こちらの船の方が車輌積載数が多いそうです。ちなみにレンタカーは軽クラスで予約でしたが、車両不足でそのままの料金で普通クラスに。
本来なら嬉しいハズですが、実際にはフェリー料金が軽の方が¥1,000くらい安いので損した気分でした(笑)。


下地島の様子などはまた別の機会に紹介できれば・・・と思っています。
ちなみに帰りのは疲れ果てていて、あまり道中の写真撮っていませんでした(笑)。
でも那覇→羽田のB747搭乗はお決まりの2階席でジックリと堪能してきましたよ(^^)

a0145727_033918.jpg
# Canon Power Shot G10
(おまけ)預け荷物はHPに最大3区間までお預かりいたしますとあったので、羽田→伊丹→那覇→宮古の3区間通しでお願いしました。
・・・が、とても手続きに時間が掛かりました(^^; たまたま担当の人が不慣れだったのかな・・・。


以上長々と書きましたが(慣れないので大変でした・・・)、次回の更新から今回の遠征での写真をUPしたいと思います(^^)
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-04-12 19:00 | 下地島空港 - SHI


<< SHIMOJI Part-1      今ココ通信② (追記あり) >>