<< EF100-400mmで写すB...      再訪したい旭川空港 >>
早朝のD-ポイント
今やすっかりHNDの定番撮影ポイントとなり、人も増えたD滑走路展望台付近エリア。
私は展望台の施設に昇ったのは2回程しかありませんが、展望台やその周辺でも多くのカメラマンをみかけるようになりましたね(^^)
建設中のD滑走路が見れるのは当然ながら、ANAハンガー前、R/W34L/16Rの着陸/離陸機、R/W34Rからの離陸機の上空通過が見れます。

私が最初に訪れたのは07年10月のことでした。それ以来クルマでHNDに行った時には撮影はしなくても、ほぼ毎回必ず立ち寄るポイントです。
そんな個人的にお気に入り(撮影条件は別として)のこのエリアですが、この先Dラン運用後には立ち入り出来なくなる?という話も・・・。
私自身はまだ確定情報を知りませんが、どうなるのでしょうかねぇ・・・。
a0145727_21551538.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF300mm F2.8L IS USM  空港周辺

このDポイントでは、工業地帯をバックに夕陽絡みや、独特のアングルが狙えるANAハンガー前のカットなどが有名です。
でも私がココでの撮影で一番好きなのは、オーソドックスなR/W34Lの着陸機です。何でかというとフェンスがあまり邪魔じゃないから(笑)。
タッチダウンの辺りを狙うならフェンスは邪魔ですが、アプローチしてくる海側を向けば大丈夫です(^^;
行ったことのある方なら判ると思いますが、このポイントで海側へ向くと逆光です。なので早朝~午前の早い時間帯の撮影がオススメです。



a0145727_21531896.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF300mm F2.8L IS USM  空港周辺

このポイントは何といっても冬場の朝イチの着陸機が降りてくる頃は最高です(^^)
このカットの「光=機体の反射と空の条件」を求めて何度か朝イチから撮影に行きましたが、この日の再現となるような条件には遭遇できていません。
今の季節では難しいので、また今度の冬場に挑戦・・・といきたいところです。しかし、そのチャンスはもう無いのか、有るのか・・・。

今年度中で見れなくなるであろう機種も多いですし、またNRT/HNDの運用変更など撮影ポイントにも今年は変化が色々あります。
航空業界の改変にともない、飛行機写真も当然ながら変化する・・・そのスピードについていけるのかなぁ~と最近は思ったりします(^^;
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-05-22 07:30 | 羽田空港 - HND


<< EF100-400mmで写すB...      再訪したい旭川空港 >>