<< 今年は・・・      (続)昔のカットより >>
浮島よりR/W34Rアプローチ
先日の報道より
全日本空輸が格安航空会社を設立し、ANAとは別ブランドで早ければ来年度中にも運航を始めたい考えとのこと。
内容としては関西空港を拠点に国内線と国際線を運航する方向で、国内線は高速バス料金並みの片道1万円以下の運賃を目指すそうです。

以前にこのANAがLCCをという話を何処かで聞いたことがありましたが、てっきりこの不況下でそんな話は無くなったんだろうと勝手に思っていました。
色んな意見があるでしょうけど、利用者としては選択肢が増えるのはありがたいことですね。それが安いというなら尚更です(^^;

さて写真は相変わらずの過去在庫からです。あー写真撮りに行きたい・・・。
a0145727_22483518.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  浮島

画面下側は建設中のD滑走路です。原則的に北風のときはR/W34Lを着陸に使いますが、2タミを使用するANA機はたまに34Rを使うこともあります。
浮島からだと遠くになってしまいますが、逆にそのおかげで望遠レンズを使いながらも、建設中のD滑走路と絡めることが出来ました(^^)
ただ説明しないとあまりに部分的すぎて、コレが滑走路建設の工事だと判らないのが弱点です(笑)。

今ではもうだいぶD滑走路も完成していることでしょう。この浮島を始め、周辺からどのような感じで撮影できるのか気になりますね。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-06-21 20:00 | 羽田空港 - HND


<< 今年は・・・      (続)昔のカットより >>