<< 浮島よりR/W34Rアプローチ      ANA×GUNDAM SKYプ... >>
(続)昔のカットより
関東地方も雨が降ってきました。天気予報によると、週末を含めてしばらくは雨の日が続くそうです。
この梅雨の時期は毎年のことですが、雨のシーンを狙いたいと思いつつもなかなか空港へ出向くことが出来ません(^^;
いや、出向く気にならないというのが正解かも。というのは、HNDやNRTではもっと近くで飛行機が見れれば雨のシーンも撮りやすいんですが・・・。
普通の雨の降り方だと滑走路上の水飛沫はそれほど上がらないんです。水捌けの良い滑走路に加え、頻繁な離着陸で全部飛ばされますから。
かといって水捌けが追いつかないくらいの強い雨だと、視程が低下して滑走路自体が見みえずらくなって写真は無理・・・撮れても迫力ないし(^^;
と言い訳してみますが、要は雨のシーンについて新たな発想が無いとダメだということです(笑)。

さて写真の方は、こんな話題で始まったら雨の空港でのシーンを出すが普通でしょうけど、コチラの都合で前回に引き続き10Dでのカットです。
雨のシーンはまた今度、発掘しておきます(^^;
a0145727_23283362.jpg
# Canon EOS 10D  EF28-105mm F3.5-4.5 USM  第1ターミナル

機材はEOS 10DにAFが壊れてMFしか使えないレンズの組み合わせでした。
高感度にすると許容範囲外のノイズになりますので、低感度でジックリ露光(絞らないと使えないレンズでしたし)です。
そこで思い付いたのがR/W34Lに着陸する飛行機に軌跡も写してみようという考えでした。ハイ、単純です(笑)。

そんなカットも、今見てみれば鶴丸ジャンボが写っているし・・・また最近は高感度が使えるおかげで、こういうカットを撮ることも無いですね。(^^;
また10D(630万画素)も言葉で表現するのは難しいですが、なんか最近の機種とは違った素直な描写というか・・・良い印象を受けましたね。
もう見れないモノ(写っている被写体の変化)もそうですが、撮影機材&現像ソフトの進化など広範囲で色々と考えさせられました(^^;
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-06-18 18:15 | 羽田空港 - HND


<< 浮島よりR/W34Rアプローチ      ANA×GUNDAM SKYプ... >>