<< A300-600R      10/17 HNDでAIRBU... >>
格納庫萌え
こんなタイトルしか思い浮かばずにスミマセン(^^; 
工場萌え(工場やコンビナート施設などの景観を愛好すること。特に夜の写真は超綺麗!)に対して、飛行機好きなら「格納庫萌え」な方も多いかと。
私も以前からITMのANAM(全日空整備)前のカットに憧れて、夜の格納庫を撮りたいとNRTさくらの丘(遠いけど)等で機会があれば覗いていました。
そんな中でHNDで絶好なポイント(格納庫)が完成!(だいぶ前のコトですけど)・・・しかし、私は夜にHNDに行く機会が殆ど無いorz
たまに夜に格納庫前まで行けたとしても、扉が閉まっていたり中はガラ空きだったりとかでした。
a0145727_23174994.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF70-200mm F2.8L IS II USM  空港周辺(2010.10.15)

先日に夜明け前にHNDに行く機会(A380飛来のとき)があり、70-200mmをF4→F2.8へ更新してから初めての「格納庫萌え」でした。
まぁ結果としては今回もまた「これだっ!」という状況には出会えませんでしたが、いちおう載せておきます(^^;
ちなみにこのカットはレタッチで雰囲気をイジッております。こんな風に仕上げられるのも夜の格納庫撮影の楽しいところであります(^^)

それにしてもこのピカピカのB737NG君達(もう1機は扉で隠れてよく見えていません)はいつになったらライン就航ができるのでしょうねぇ。
(たぶんJA59AN/60ANだったかと思います。受領してから結構月日が経ってます・・・何でも小糸製座席の検査記録の不正問題の影響?とか)



a0145727_2334535.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF70-200mm F2.8L IS II USM  空港周辺(2010.10.15)

こちらは普通の雰囲気での仕上げです。(この横に前カットのB737がおいてありました)
普段HNDで撮影をしているのにAIR DOのブログ登場機会は何気に少ないので、とりあえず記念にのせておきましょう(笑)。
撮影に関してですが、格納庫は明るい照明がありますので決して余裕ではないですけどSSは稼げます。
そして昼間では完全攻略はかなり難しい二重フェンスも、夜間撮影だとうまく場所を探せばだいぶ楽になります。

21日にいよいよ新国際線ターミナルもOPENして、今後は外国勢のエアラインも早朝深夜に見ることが出来ます。
国内線も2タミ新展望デッキでは良い環境で夜撮が出来そうですし、しばらくは夜行性の活動が楽しいHNDとなりそうですね(^^)
ちなみにこの撮影時は雨が降ってましたが、先日の修行の成果で全く気にならず。でも写真に雨は反映されず(笑)。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-10-20 00:00 | 羽田空港 - HND


<< A300-600R      10/17 HNDでAIRBU... >>