<< 快晴の入間航空祭・・・の前日(...      2機のB747 >>
JAL CARGO
JAL CARGOの貨物専用機での運行が終わってしまいましたね。
今後は旅客便の貨物室を利用する形で事業は継続するそうです。

10/30の夜、米アンカレジ経由シカゴ行きのJL6032便、B747貨物機が最後のNRT出発便。
そして本日11/1の早朝、フランクフルト発のJL6342便、シカゴ発のJL6031便のNRT到着便をもって貨物専用機での運行が終了したそうです。
ちなみに保有する貨物専用機の9機の今後は、売却やリース解除されるとのことです。
a0145727_22254574.jpg
# Canon EOS 40D  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.10.24)

私にとっての最後のJAL CARGOの撮影のカットです。
10/24、天候はイマイチな状況の中でA380の到着を待っているときにB767貨物機が降りてきました。
ちょうど灰色の雲に覆われている空のほんの一部分だけに隙間があり、青空が見えていました。
その僅かな青空と薄雲越しの弱々しい光によって、ベアメタ機独特のシブい表情が見れたのが最後の思い出となりました。

11/1 追記
こんな記事をさっき発見!まだ見ることができるのかな??
人員含むリースで一部継続=貨物専用機の運航―日航
→今後は旅客便の貨物室を利用するほか、成田―関西―上海を結ぶ路線は、貨物専門の米エービーエックス・エアーが運航する専用機を日航便として週に6往復させるとのことでした。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-11-01 12:45 | 成田空港 - NRT


<< 快晴の入間航空祭・・・の前日(...      2機のB747 >>