<< 11/21 KMJ夕陽2日目      秋のKMJ-FUK-KMJ-K... >>
11/20 KMJ夕陽1日目
さっそくKMJ遠征の最大の目的、かの有名な夕陽チャレンジ1日目です。
今回の遠征は2泊3日なのでチャンスは3回です。天気予報では初日が一番可能性アリで、撮影ポイントも大変な賑わいでした。
天気&ヌケが良すぎると太陽の減光も少なくなって眩しい太陽になってしまうのですが、その辺りもちょうど良い加減で雲もなく絶好の条件でした。

天候の方は絶好の条件が整いましたが、問題は対象となる飛行機の時間です。今回狙い対象となるのは16:45発のJAL(B767)とSNA(B737)です。
太陽の高度的には17:00過ぎが一番ベストですので、定刻にプッシュバック開始だとまだ太陽高度が高く、眩しい太陽&重なる可能性も難しくなります。
そこで期待するのが、管制のフローコントロールです。
(到着地羽田の混雑により旋回待機や管制の処理能力を超える混雑が予想される場合に、出発を遅らせることによって時間当たりの交通量を制御する)
これによって、離陸の許可時刻が遅れればチャンスがあるという訳です。
a0145727_105281.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.20)

狙いのJAL便が定刻より遅れてプッシュバックされ、タキシングも通常に比べるとかなりの低速でR/Wエンドに近づいてきました。
期待していたフローコントロールがあるようです。その間に太陽もどんどん沈んできて良い位置に(^^)
この後も我々の祈りが(管制官に)通じたのか、または(パイロットが)サービス?してくれているのようにユックリ移動してくれて舞台は整いました!



a0145727_24182.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.20)

私にとって初遠征の初日以来の待望の夕日HITです(^^)v
離陸時刻による太陽の高度、そして機首上げのタイミングによって撮影地でのベストな立ち位置は変化します。
左右に数メートルの違いで結果は大きく変わりますので、この辺り?それともこっち側?と立ち位置を悩むのも楽しいです。
今回は撮影場所の混雑&三脚設置ということもあり移動は無理・・・というか、他所モンには経験がないのでさっぱり判りません(笑)。
太陽のド真ん中を貫くのを目指して皆さん挑戦されていますが、道楽倶楽部員にはコレで満足。
・・・でも、やっぱりコレが撮れると次はド真ん中を目指したくなります(笑)。また行く理由ができました!?(^^;

ちなみにこのJAL便のすぐ後に離陸したSNAのB737は、自分の立ち位置ではHITせずに夕日のすぐ左側を通過していってしまいました。
2機ともHITとは簡単にはいきません。やっぱり難しいです。

a0145727_218227.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.20)

沈む太陽も最後の最後まで見ることが出来ました。絶景ですね(^^)
この時に着陸機がある光景には時刻的によっぽど「何か」がない限りは無理ですが、想像しただけで・・・。

結果的には沈む太陽が見れたのはこの日だけでしたが、これで遠征の目的はまず達成。お腹一杯でした。
この後、更に「揚げたての辛子蓮根」「馬刺し」「芋焼酎」でもお腹一杯でした(笑)。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-11-24 19:00 | 熊本空港 - KMJ


<< 11/21 KMJ夕陽2日目      秋のKMJ-FUK-KMJ-K... >>