<< SKY CRUISER      HNDのちょこっと気になる場所 >>
NRTでの撮影
先日、a氏がある撮影ポイントを訪れたとのことで、過去在庫よりその場所で撮影したカットを発掘。
完全便乗ネタの手抜き更新で大変失礼します(^^;
a0145727_17524051.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺

世界各国に向けて飛び立つ飛行機。機種の違いもあるのはもちろん、飛行距離によって搭載燃料量もそれぞれ違います。
そのため離陸する飛行機の滑走距離と離陸後の上昇角度が各機でバラバラなのはご存知の通り。
ここは「滑走路に近い」「視界が開けている部分が限られている」ということで、その読みが重要でレンズ(焦点距離)選択が難しい印象があります(^^;



a0145727_1753948.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF70-200mm F4L IS USM  空港周辺

各機の離陸後の上昇角度を高・中・低と大雑把に3段階に分ければ、これは「中」でしょうかね。
長距離便の「低」だと、ちょうど管制塔を辺りをバックにした切り取りが出来ます。

話題は変わりますが、画面左下のところにJAL CARGOのB747Fの並びが・・・。
というよりも、この日の撮影ファイルも見直したところJALのB747をいーっぱい撮っておりました。
それだけ頻繁に見れたのが、今となっては希少価値大となっているとは信じられませんねぇ。

a0145727_17532180.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺

各社からB747が少しづつ減っていっとしても、コイツはしばらくは安泰でしょう。個人的に大好きなNCAです。
いやぁ747-8F、早く見てみたいですね。
という訳で何か途中で話題が変わってしまい、いつもにも増してとりとめのない文章でスミマセン(^^;
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-12-07 20:00 | 成田空港 - NRT


<< SKY CRUISER      HNDのちょこっと気になる場所 >>