<< 12/18 NRT・・・は行け...      この光景をこのように切り取って... >>
前記事に引き続き、KMJでの光景より。

飛行機写真で幻想的なシーンといえば?
と言われて、幾つかのシーンが思い浮かぶ中で「霧」という条件もあるかと思います。
a0145727_2301396.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺

HNDではなかなか霧という条件には遭遇しませんが、NRTだと結構経験があります。
しかし「霧の中の飛行機写真」というのは単純に霧が出れば撮れるというものではありませんね。特にNRTでは・・・。
さくらの山やマロウドに居て、滑走路や誘導路も見えない位に真っ白だとか、単にモヤモヤ写真で幻想的とはとても言えないカットだったり(笑)。
私が思うに、飛行機まで距離がそれなりに遠いNRTの場合は「程よい霧の濃さ」というのが、なかなか難しいのではないかと(^^;
霧が濃いと飛行機は見えないし、飛行機が見えるくらいだと雰囲気が弱いとでもいいましょうか。(うまく表現できませんが・・・)

その点、この撮影ポイントで遭遇した霧は濃いものでしたが、すぐ目の前に誘導路&滑走路エンドがあるので飛行機はちゃんと見えます。
逆に言えば、飛行機以外は霧に包まれて何も見えない光景。とっても幻想的でした(^^) ・・・写真で伝わるかは別として(笑)。
  
[PR]

by dg-3010 | 2010-12-17 07:30 | 熊本空港 - KMJ


<< 12/18 NRT・・・は行け...      この光景をこのように切り取って... >>