<< Airbus A300-600R      初サンヨンの続き >>
飛行機写真
今年のはじめより、かなり慌しかったのもたいぶ落ち着いてきました(^^)v
とはいえ今後も頻度はそう多くはないかもしれませんが、それなりには撮影に行けるかと・・・いや、行きたいっ!
このひと段落した区切りに自分の中で少しまとめておきたいと思い、記事にしておこうと思います(忘れっぽいですから)。
という訳で、いまさらながらタイトルに「飛行機写真」とは何の意味?と思った方もいるかと思いますが、あまり気にしないで下さいませ(^^;

>今年は「じっくりと」をモットーにやっていきたいと思います。
>撮影現場でも1枚1枚を大切に。撮り終えた後の現像作業もそうです。それと同時に新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと思います。


上記は今年最初の記事(1月1日)に書いたものです。遅くはなりましたが、実行していきたいと思います。
 ①被写体としてのテーマ
 ②撮影技術としてのテーマ
今までの飛行機写真撮影のスタンスを崩すことなく今まで以上にもっと楽しめるように(←ここ重要)、この2つのテーマを意識してやっていきましょう。
どんなテーマかというと・・・あくまで個人的なコトですので、ここではあえて書かないでおきます(笑)。

・・・と、なんか文章で書くと堅苦しいですね。そんなに大袈裟なものではないです。忘れっぽいので書いただけです(^^;
さぁそれに向けて進めていた機材の整理もだいぶ進んだことだし、今は早く撮影に行きたいです!
a0145727_0255674.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF300mm F2.8L USM  熊本空港

写真は特に上記の内容とは関係ありません・・・。
地震の影響で引退が伸びていたA300-600Rもいよいよ最後が近いようです。
A300といえば、自分の中で印象に残っているのはなんといってもKMJでの姿ですね(^^)
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-05-26 18:00 | 熊本空港 - KMJ


<< Airbus A300-600R      初サンヨンの続き >>