<< ANAポケモンジェット2011...      HND&HND >>
FINAL TURN
ここ数日は涼しく過ごしやすかったけれど、本日よりまた暑くなってきそうな予報です。
まぁ暑くても我慢するしかないので、その代わりにスッキリとした夏空になって欲しいところですね。
晴れ間も無くどんよりとした空(要するに腐った空)で、そのうえ酷暑というのは体力的&精神的にも勘弁です(^^;

さて写真は先日のNRTからです。
a0145727_1712624.jpg
# Canon EOS 5D MarkⅡ  EF500mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4X III *トリミング  空港周辺

5D2(フルサイズ)なので、焦点距離が足らずにトリミングをしてます。
既にこの時間帯では光線状況もトップライト気味になってます。
そして何よりも後追い気味となってしまい、イメージしていた角度とはちょっと違いますけど・・・(^^; 難しいですね。



a0145727_10405992.jpg
# Canon EOS 5D MarkⅡ  EF500mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4X III 空港周辺

一方コチラはだんだん飛行機が近づいてくるにつれて、テレコン装着をしていたことを後悔(笑)。
というか、狙いは腹ではありません・・・ほぼ真上近くを通ってきてしまいました。

という訳で、いま話題(?)のポイントを探し求めてウロウロしました。
ここのヒネリですが以前より先駆者の方々の写真を何度か拝見しておりまして、一度はどんな所なのか行ってみたいと思いつつ・・・
「まず16(南風)の季節にならないと → あぁ16(南風)の季節が終わっちゃった → 始めに戻る」をここ数年繰り返していました(←反省)。
今回某A誌の記事に取り上げられたことによって、当初目星を付けていた範囲もかなり絞ることができました。
しかしヒント(情報)をもらったといっても、同行者との2人でのロケハン(1人でやるよりも遥かに効率が良い)をしても大変でした(^^;
このポイントだけに限った話ではないですが、最初に目を付けられた飛行機写真の先輩方の熱意というのは改めて凄い!と思いました。

なかなか思い通りに来てくれないという、とてもチャレンジのしがいのある難しい(楽しい)ポイントです。
使用滑走路が同じでも各機の進入コースにはバラツキがあります。その上、先行機があるときなどはさらに遠くに回されたりとか・・・。
初挑戦でマトモに撮れる訳が無い!と空き時間を利用してのロケハン&撮影でしたが、次は光線状況も考慮して挑戦してみたいものです。
ギヤダウンの様子や普段は聞くだけのAPP管制のヘディング指示に対して、飛行機がヒネリ始めるのも見れたりと楽しかった(^^)
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-08-23 19:00 | 成田空港 - NRT


<< ANAポケモンジェット2011...      HND&HND >>