<< 雲間からの光      AIRBAND RECEIVER >>
HND新管制塔&管制空域統合の運用開始
今日のニュースで「羽田の管制統合システム障害 羽田・成田便に欠航・遅れ」
おや?と思って読んでみると、羽田と成田の空港周辺区域のターミナルレーダー管制を一元化するというのが、本日から運用開始だったんですね。
要はそれぞれ別々に行っていた進入管制を羽田空港のレーダー室で一緒にやりますという話です。
で、初日から(初日だから?)トラブってしまったというわけですね・・・。
ちなみに羽田の新管制塔も12日から運用開始されているそうです。詳しくはコチラ(国土交通省のページ)
a0145727_2311398.jpg
# Canon EOS 5D MarkⅡ  EF500mm F4L IS USM  浮島

新旧の管制塔が良く見渡せるポイントといったらココでしょう(^^)
高さはこれまでの管制塔より約38メートル高い115.7メートル。国内では最も高い管制塔となり、世界では3番目だそうです。
 
ちなみに上記のトラブルですが、国交省によると
成田と羽田の空域統合により扱う航空機の数が増え、情報を処理するコンピューターが対応仕切れなくなったとみられるとのこと。
ウチも
EOS 5D MarkⅡにより扱う画素の数が増え、RAW現像を処理するコンピューターが対応仕切れなくなっているとのこと。
同レベルにするのはチョットまずいでしょうか(^^; 何はともあれ航空機の安全運行には万全を期してもらいたいですね。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-01-14 23:30 | 羽田空港 - HND


<< 雲間からの光      AIRBAND RECEIVER >>