タグ:EF500mm F4L IS USM ( 68 ) タグの人気記事

JAL最後のB747-400D JA8084
ご存知の通り、2/19-20のツアーでJALのB747-400D(DはDomestic=国内の略、国内線専用仕様)のラストフライトとなりました。

HNDで飛行機写真を撮り始めてたかが数年とはいえ、B747-400Dは何度も撮影をしました。
よくジャンボは「日本の飛行機の象徴」といわれます。まさに自分にとってもその通りで、撮り始めた最初の頃から必ずレンズを向けた存在でしたね。
a0145727_2153749.jpg
# EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  Dラン沖

今までに見たジャンボはその殆どがHNDにて国内線専用仕様-400Dでした。
最後となったHNDでの離陸、着陸は見に行くことは出来ませんでした。なので「これでもう最後だ!」と気構えることなく、お別れとなりました。
ちょっと前まではHNDに行けば日常的に見慣れた光景が、アッという間に貴重なシーンになってもう見れなくなったとは寂しい限りです。

写真はJALの国内線専用仕様-400D最後の1機となり、既に貴重なシーンとなっていたJA8084のR/W05離陸より。
今までにたくさん撮ったJALのB747-400D、私にとって最後の撮影となったシーンです。
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-02-21 18:15 | 羽田空港 - HND
JALジャンボのあるHNDの風景
まだ次回の飛行機撮影予定のメドがたたない状況でありまして・・・そんな状況にさらに「腰痛」も先日から加わっております(^^;
まぁ撮影に行けない要因のある期間が重なってくれたのは、きっと良いコトなんだとあくまで前向きな考えでございます。
撮影に行ける時間があって、天気も良いのに腰が痛くてカメラ機材を持てない・・・なんて悲しすぎますからね(笑)。
しかしネタ不足は深刻です・・・ハイ。
a0145727_23494374.jpg
# EOS 5D MarkⅡ  EF500mm F4L IS USM  京浜島

残すところ1機となったJAL747-400D、この日のJA8084の稼動はOKAへの一往復のみでした。
ほぼ定刻通りにR/W22ランディグ。着陸後の滑走をHND新国際線ターミナルをバックにした位置で狙いました。
新国際線ターミナルに駐機される747インターを私は撮ることが出来なかったので、せめてこの構図で・・・ということでした(^^;
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-01-27 18:20 | 羽田空港 - HND
R/W05 Departure
9日に毎年恒例の初詣で成田山へと行ってきました。
家を出たのが11時頃でのんびりとした出発でしたが、成田I.Cの「出口まであと2km」の看板あたりから一番左レーンは大渋滞・・・。
そのままビッシリ渋滞の列を見ながら車を走らせ、成田I.C出口ではガラ空きの右レーンの空港方面出口へ。
空港ターミナルをぐるりと1周後、マロウド&さくらの山の前を通過して裏道から成田山近くへアプローチ。
年に1度だけ家族に感謝されるNRT通いの成果(?)でございます(笑)。ちなみに初詣後の撮影は日没で5機程度撮ったのみで終了でしたが。

さて写真は先日のHNDよりR/W05の離陸機です。順光最高!
a0145727_142936.jpg
# EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  Dラン沖(2011.1.8)

順光で撮るということさえ難しいD滑走路で、05離陸後の美しい旋回を撮れたのが一番の収穫でした(^^)
天候に恵まれたのも幸運でしたね。

More・・・
[PR]

by dg-3010 | 2011-01-11 07:30 | 羽田空港 - HND
JAL A300-600R
本日の関東地方は今シーズン一番の寒さとのこと。
真っ青な空がとても綺麗でした。なので空港へ!・・・行ける訳がなく、フツーに仕事ですよ(^^;

写真は昨年末の強風で寒かった日からのカットです。
a0145727_1254767.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.12.25)

一気に退役が進んで残り少なくなったA300、見かける回数も少なくなり貴重です。
離陸後に頭上を飛び越えていく姿・・・でも機体全体を収めるよりも、ついゴーヨンで切り取ってしまうのは仕様です(笑)。
このアングルでの撮影機会は少ないので、澄み切った青空バックで撮れて良かったと思った1枚です(^^)
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-01-07 19:30 | 羽田空港 - HND
Full Throttle
正月三が日、未だ飛行機撮影は無しです(^^;
ですが、こんなコトが。
元日に出掛ける際に外に出た直後に聞こえてきたジェット音・・・反射的に空に目を向けました。
すると、見えたのは澄みきった真っ青な空にB747。しかも、とっても見事な太いベイパーコントレールを引っ張っています。
思わず「うわー」と声が出たその直後に、美しい虹色のベイパーコントレールに変化して「ギャー!!」と(笑)。
今年最大級のシーンにいきなり遭遇でした。まぁもちろん写真は撮れていないので、どうしようもないのですが(^^;
a0145727_8145386.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  さくらの山(2010.12.26)

写真は昨年末のNRTのシーンから。
本来であれば夜に出発するハズのLHカーゴですが、寒波の影響でダイヤが乱れている→NRTの門限23時前に出発出来ず?
という状況だったのか、朝に出発したなんて話を数日前に聞いていたのですが、この撮影の日もラッキーなことに朝の出発でした(^^)

美しい朝日の光での離陸シーン。エンジン音が高鳴って滑走開始、Full Throttle!
エンジンから噴出されたジェットブラストが逆光で美しく照らし出されました。いまや貴重となった3発機で嬉しいシーンでした。
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-01-03 23:30 | 成田空港 - NRT
前記事に引き続き、KMJでの光景より。

飛行機写真で幻想的なシーンといえば?
と言われて、幾つかのシーンが思い浮かぶ中で「霧」という条件もあるかと思います。
a0145727_2301396.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺

HNDではなかなか霧という条件には遭遇しませんが、NRTだと結構経験があります。
しかし「霧の中の飛行機写真」というのは単純に霧が出れば撮れるというものではありませんね。特にNRTでは・・・。
さくらの山やマロウドに居て、滑走路や誘導路も見えない位に真っ白だとか、単にモヤモヤ写真で幻想的とはとても言えないカットだったり(笑)。
私が思うに、飛行機まで距離がそれなりに遠いNRTの場合は「程よい霧の濃さ」というのが、なかなか難しいのではないかと(^^;
霧が濃いと飛行機は見えないし、飛行機が見えるくらいだと雰囲気が弱いとでもいいましょうか。(うまく表現できませんが・・・)

その点、この撮影ポイントで遭遇した霧は濃いものでしたが、すぐ目の前に誘導路&滑走路エンドがあるので飛行機はちゃんと見えます。
逆に言えば、飛行機以外は霧に包まれて何も見えない光景。とっても幻想的でした(^^) ・・・写真で伝わるかは別として(笑)。
  
[PR]

by dg-3010 | 2010-12-17 07:30 | 熊本空港 - KMJ
NRTでの撮影
先日、a氏がある撮影ポイントを訪れたとのことで、過去在庫よりその場所で撮影したカットを発掘。
完全便乗ネタの手抜き更新で大変失礼します(^^;
a0145727_17524051.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺

世界各国に向けて飛び立つ飛行機。機種の違いもあるのはもちろん、飛行距離によって搭載燃料量もそれぞれ違います。
そのため離陸する飛行機の滑走距離と離陸後の上昇角度が各機でバラバラなのはご存知の通り。
ここは「滑走路に近い」「視界が開けている部分が限られている」ということで、その読みが重要でレンズ(焦点距離)選択が難しい印象があります(^^;

More・・・
[PR]

by dg-3010 | 2010-12-07 20:00 | 成田空港 - NRT
FUK 朝のRWエンドより
KMJ遠征2日目はFUKへ行ったことは何度も書きました。今回はその時のカットからです(^^)
朝一からFUKで撮影しようとKMJ近くのホテルを朝早く出発しましたが、NRTに朝一で撮影に行くより遥かに楽チンです。ホント良いところですね。
a0145727_23533124.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.21)

有名ポイントでもある滑走路正面からのカットを撮ろうということで、34エンドでさっそく撮影開始です。
ちょっぴり冷え込んだ空気の中、離陸後にちょうど真上を通過していく機体が朝日の光で美しく照られました。
撮影時に液晶モニターにてお尻から微かにブシューと出ているのを確認していましたが、コレは何ですかね?
単純にベイパーみたいなモノということでイイんでしょうか(^^;

More・・・
[PR]

by dg-3010 | 2010-12-03 18:40 | 福岡空港 - FUK
11/22 KMJ夕陽3日目
遠征3日目は朝から雨模様。午前中は前日夜に急遽決定したKOJへ。初訪問ということで一通りの主要撮影ポイントのロケハンをしてきました。
激しい雨&強風という悪天候だった為に殆ど外に出ることはなく、一眼では1枚もシャッターを切らずに本当のロケハンで終わりましたが・・・(^^;

そんな滞在3時間(笑)のKOJより、KMJへ戻ってきても雨は降り続いており傘を差しながらの外周道路での撮影。
今日ばかりは夕陽撮影は無理だと思っていましたが、夕方近くになって、急に西の空が明るくなってきました。
次の着陸便が遅れているとの情報&そして急激に変化していく空を見ての議論の結果は、夕陽ポイントへ移動!でした(^^)
a0145727_8153893.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.22)

慌しく準備をして夕陽ポイントへ移動。この急激な状況変化を見て、他の方も続々と集まってきました。
そして何とかギリギリで着陸便の撮影に間に合いました。1便でも無駄にしたくないですから焦りましたね(^^;

もし今年の夕陽が着陸機と絡みそうだったらとしたら、朝からこの立ち位置をキープするかもしれません(笑)。
この構図で「だるま夕日と着陸機」が見てみたいですね。

More・・・
[PR]

by dg-3010 | 2010-11-28 08:15 | 熊本空港 - KMJ
11/20 KMJ夕陽1日目
さっそくKMJ遠征の最大の目的、かの有名な夕陽チャレンジ1日目です。
今回の遠征は2泊3日なのでチャンスは3回です。天気予報では初日が一番可能性アリで、撮影ポイントも大変な賑わいでした。
天気&ヌケが良すぎると太陽の減光も少なくなって眩しい太陽になってしまうのですが、その辺りもちょうど良い加減で雲もなく絶好の条件でした。

天候の方は絶好の条件が整いましたが、問題は対象となる飛行機の時間です。今回狙い対象となるのは16:45発のJAL(B767)とSNA(B737)です。
太陽の高度的には17:00過ぎが一番ベストですので、定刻にプッシュバック開始だとまだ太陽高度が高く、眩しい太陽&重なる可能性も難しくなります。
そこで期待するのが、管制のフローコントロールです。
(到着地羽田の混雑により旋回待機や管制の処理能力を超える混雑が予想される場合に、出発を遅らせることによって時間当たりの交通量を制御する)
これによって、離陸の許可時刻が遅れればチャンスがあるという訳です。
a0145727_105281.jpg
# Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS USM  空港周辺(2010.11.20)

狙いのJAL便が定刻より遅れてプッシュバックされ、タキシングも通常に比べるとかなりの低速でR/Wエンドに近づいてきました。
期待していたフローコントロールがあるようです。その間に太陽もどんどん沈んできて良い位置に(^^)
この後も我々の祈りが(管制官に)通じたのか、または(パイロットが)サービス?してくれているのようにユックリ移動してくれて舞台は整いました!

More・・・
[PR]

by dg-3010 | 2010-11-24 19:00 | 熊本空港 - KMJ