タグ:EOS 10D ( 4 ) タグの人気記事

久しぶりの更新です
ご無沙汰しておりました。震災から3週間近くが経過しました。
日が経過するにつれて大変多くの方々が犠牲になってしまった事が判り、改めて犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

自分はというと様々な混乱からひとまず落ち着いた後は「平常時の生活を取り戻すべき」と心がけて過ごしていました。
といいつつも仕事や私用で何かと忙しく、連日の深夜帰宅で疲れて自身のブログ更新作業からは遠ざかってしまいました。
(それに1月上旬以来、まったく撮影に出かけていないので更新ネタが無いというのもありまして・・・。)

そんなことで日々が過ぎていく中で、もう3月も終わりで明日からは4月という節目の季節になります。
少しづつ落ち着いてきた感もあるので、地震後初めて自宅PCの電源を入れて久々の画像処理&更新となりました。
4月に入れば、少しづつではありますが飛行機撮影も再開したいと思っております(^^; まずはリハビリからとなりそうですが・・・。
a0145727_23564117.jpg
# Canon EOS 10D  EF300mm F2.8L IS USM  松島基地

セレクトした写真は、無数ともいえる被災地のなかでも飛行機ファンにとって関連があり、どうしても気になってしまった場所より。
数年前に行った松島航空祭のときに撮影したブルーインパルス とトンボ です。

私は仙台空港へは行ったことはありませんが、同じく津波の被害を受けた松島基地には何度か行ったことがあります。
松島基地に所属するブルーインパルスは7機中6機は翌日の九州新幹線全通を祝う飛行のため芦屋基地に移動しており全滅は免れたとのこと。
しかしながら当面は地元の復興が最優先。しばらく飛行展示どころではないのは間違いないです。
少しずつでも被災地の復興が進み、いつの日かまたこのブルーインパルスが戻ってきてくる日を待ちたいと思います。
 
[PR]

by dg-3010 | 2011-03-31 19:00 | その他
MD-81
本日9/30の三沢発羽田行きJL1226便でMD-81が最後のフライトを終え、退役した。
a0145727_22554611.jpg
# Canon EOS 10D  EF80-200mm F2.8L  城南島(2005.8.15)

自分が初めて城南島で撮影した日のファイルにあった1枚です。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-09-30 23:40 | 羽田空港 - HND
(続)昔のカットより
関東地方も雨が降ってきました。天気予報によると、週末を含めてしばらくは雨の日が続くそうです。
この梅雨の時期は毎年のことですが、雨のシーンを狙いたいと思いつつもなかなか空港へ出向くことが出来ません(^^;
いや、出向く気にならないというのが正解かも。というのは、HNDやNRTではもっと近くで飛行機が見れれば雨のシーンも撮りやすいんですが・・・。
普通の雨の降り方だと滑走路上の水飛沫はそれほど上がらないんです。水捌けの良い滑走路に加え、頻繁な離着陸で全部飛ばされますから。
かといって水捌けが追いつかないくらいの強い雨だと、視程が低下して滑走路自体が見みえずらくなって写真は無理・・・撮れても迫力ないし(^^;
と言い訳してみますが、要は雨のシーンについて新たな発想が無いとダメだということです(笑)。

さて写真の方は、こんな話題で始まったら雨の空港でのシーンを出すが普通でしょうけど、コチラの都合で前回に引き続き10Dでのカットです。
雨のシーンはまた今度、発掘しておきます(^^;
a0145727_23283362.jpg
# Canon EOS 10D  EF28-105mm F3.5-4.5 USM  第1ターミナル

機材はEOS 10DにAFが壊れてMFしか使えないレンズの組み合わせでした。
高感度にすると許容範囲外のノイズになりますので、低感度でジックリ露光(絞らないと使えないレンズでしたし)です。
そこで思い付いたのがR/W34Lに着陸する飛行機に軌跡も写してみようという考えでした。ハイ、単純です(笑)。

そんなカットも、今見てみれば鶴丸ジャンボが写っているし・・・また最近は高感度が使えるおかげで、こういうカットを撮ることも無いですね。(^^;
また10D(630万画素)も言葉で表現するのは難しいですが、なんか最近の機種とは違った素直な描写というか・・・良い印象を受けましたね。
もう見れないモノ(写っている被写体の変化)もそうですが、撮影機材&現像ソフトの進化など広範囲で色々と考えさせられました(^^;
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-06-18 18:15 | 羽田空港 - HND
B747 全日空ロゴ
ちょいと最近はバタバタしてますんで、とりあえず過去在庫から適当にピックアップ(殆ど毎回そうですけどね)です。
前記事でもう見れない(撮れない)カットを探しているうちに、必然的に初代デジ一眼として導入した10Dで撮影したファイルにまで辿りつきました(^^;
a0145727_2347341.jpg
# Canon EOS 10D  EF300mm F2.8L USM  第2ターミナル

もう撮れない全日空ロゴといっても、ロゴの見にくい正面がちのカットなのはご愛嬌ということで(笑)。
というのは最近の撮影で、どうもインパクトのある写真というのが無いんだよなぁ・・・と思いつつ、目に付いたカットがコレでしたので。
「インパクトのあるカット=望遠レンズでの切り取り」という、我ながら単純な発想だと思いますが・・・(^^;

一見すぐにでも撮れそうなこのカットですが、実はなかなか難しくて・・・。
 ・ 早朝の低い光線状況
 ・ 展望デッキよりも低い目線
 ・ あくまで個人的意見ですが、まず現在のANAロゴよりこの全日空ロゴの方がB747はよく似合う

最初の条件の光は何とでもなりますが、2番目の「低い目線」については、このカットは羽田エクセルホテル東急の客室内よりの撮影なんです。
宿泊した部屋の窓から見える、目の前の58番スポットに入るところを狙ったものです。また泊まりたいけれど、なかなかそんな機会がありません(^^;
そして最後の全日空ロゴですが今となってはもう見れません。ANAさんにはB767に続いて、ぜひB747でもモヒカン復活をお願いしたいところですね!
このアングルでB747モヒカン塗装を撮ってみたいもんです。
 
[PR]

by dg-3010 | 2010-06-15 22:00 | 羽田空港 - HND